ここ数年で全身脱毛はすっかりと庶民のものになりました。
大きいのはやはり脱毛テクノロジーの進歩です。
エステティシャンの手によるものから光脱毛のようにマシン中心のものに変化したのです。
マシンでの脱毛ですから施術時間も非常に短く、あっという間に終わってしまいます。
また痛みが少ないのも特長。
痛みに弱い女性も会社帰りの空き時間を利用して通っているようです。
はやい女性だと高校生から全身脱毛だとか。
高校生はさすがにはやいと思いますが、きれいな女性が増えるのは嬉しいですね。

私は今、エステに通い永久脱毛の施術をしてもらっています。
ちょっとひんやりするジェルのようなものを肌に塗って、その上からパシャっと光を当てるやつです。
施術箇所によってはひんやり感に体がびくっとなり、パシャっとされる瞬間にはチクっという痛みが体を走り抜けることもあります。
時間と通う手間もそれなりにかかるから「なんで私はこんなことしてるんだろう?」と思うときもあったりします。
それでも通う理由、それは…
施術から半月経った頃に訪れる毛の抜ける瞬間が楽しみだからです!
指先で軽くつまむだけで肌から毛がするりと抜ける、日常では味わえないあの感覚。
そしてその後に残るつるんとした肌の感触。
それが好きで、私は永久脱毛に通っているんだと感じる今日この頃です。

活性酸素は酸素が変化してできるもので、老化や成人病を引き起こすといわれています。
ですから、活性酸素の発生を抑制することが、アンチエイジングや健康増進のためには欠かせません。
体内で活性酸素は自然に発生してしまうものです。
ただ、生活習慣を改善することにより、活性酸素の発生を減らすことが出来るのも事実です。

食品添加物や農薬などの化学薬品を肝臓が解毒する際に、活性酸素が発生することがわかっています。
また、飲酒、喫煙、紫外線、ストレスなども活性酸素を発生させやすいとされています。
これらの習慣を取り除き、なるべく食品添加物や農薬の少ない食事を取るように心がければ、活性酸素の発生を抑制できることになります。
また、ポリフェノールによっても活性酸素の発生を抑制できるとの研究結果が出ています。

 

たんぱく質

30 10月
0

たんぱく質はヒトの体に不可欠です。
たんぱく質がよくとれる食品は、肉類、魚類、豆類などと言われています。
肉でも脂肪のある部分より赤身の部分、魚では鮭やタラ、マグロなどが効率よくたんぱく質をとれるそうです。

歳をとってもたんぱく質が必要です。

また、ビタミン類をあわせてとることが重要だそうです。
けっきょく、好き嫌いはダメですね。
また、料理方法なども工夫すればカロリーを押さえることができ、高タンパク、低カロリーの理想的な食事をとることができます。
最近ではレシピがネット上にあるので、参考にするといいかもしれませんね。

なんか最近、頭のてっぺんが心細くなってきました。
お年なのかなーと思いつつ、どうにかしたいのが心情。
そこで、育毛効果のあるというシャンプーを試してみることにしました。

育毛効果といっても、いろいろあるんですが、今まで使ってたシャンプーが、いわゆる合成洗剤の親戚だというのを知ってびっくり。
台所用洗剤を頭に降りかけていた? という感じなんです。
台所用洗剤は今ではだいぶ手アレなどに対処してマイルドなものも出ているようですが、やはり、デリケートな頭に振りかけるのはどうも…。

で、アミノ酸系のマイルドなものをためしてみました。
これなら頭皮にも優しそうですし、皮脂を取りすぎず、つけすぎず、ちょうどいいと思ったからです。
皮脂が毛根につまるとよくないし、だからといって取りすぎると、頭皮の保湿機能が低下してこれもよくない。
ちょうどよい頭皮の保湿バランスが育毛には重要だとわかったからです。

これからもいろいろ試してみようと思います。

視覚と嗅覚

29 9月
0

人が外界を感知する感覚として五感と呼ばれるものがあります。
それは視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五つです。
このうち、美を感じるのは視覚です。
ですから、美容で大切なのは視覚ということになります。
まあ、これは当たり前のことですよね。

でも、美容という観点から見た場合、もう一つ大事なものがあります。
それが嗅覚です。
仮に見た目が100点でも、嗅覚の良し悪しでその点数が半減したり、逆に倍増したりすることもあります。
それぐらい嗅覚というのは美を感じる際に大切だと言われます。
変な臭いがするのは問題外ですが、香水などがあまりにキツイのも評判はよくないですね。
ナチュラルなほのかな香りというのが一番人気があるようです。

年齢なんてとりたくないものです。
精神的な年齢というのはいくら上がってもいいのですが、
肌だとか体、関節などの年齢があがると、美醜の問題になりますから
ここだけはキープしたいと思います。
エイジングケアの最前線では現在酵素が注目されています。
酵素というと今まではお年寄りのイメージが強かったのですが、
最近は、エイジングケアのためのドリンクといった地位を占めつつあります。
養命酒と似てますが、毎日ぐびっと一杯飲むだけの手軽さが受けています。

ダイエットの最大の敵はリバウンドです。
必死になってダイエットをしても、結局、リバウンドしてしまう人が少なくありません。
まさに元の木阿弥状態です。
ただ元に戻ったのなら仕方がないですが、場合によってはダイエット前よりも体重が増えてしまう人もいるようです。
リバウンド恐るべし…ですね。

リバウンドをする原因はストレスとかちょっとした油断とか、そう言ったものが多いように感じます。
また、急激に無理な方法でダイエットに成功した人ほどリバウンドしている人が多いようです。
あるデータではダイエットをした人の70%以上がリバウンドを経験しているというデータもあります。
せっかくダイエットに成功したならリバウンドは絶対に避けたいですよね。

野菜が健康に良いのは誰でも知っています。
しかし、それだけ健康に良いと分かっていても、
一日に必要な野菜を十分に摂取している人は少ないのが現状でしょう。
必要な野菜を摂取するために野菜宅配を利用されている方も多いです。
これは毎週、必要な分の野菜を宅配してくれるサービスで近年とみに
注目が集まっています。最もそいった宅配サービスを使っても
ちゃんと食べなくては無意味です。
野菜を一日に必要な分量とることで健康な体を維持し、エイジングケアにつとめていきましょう。

年齢

12 9月
0

美しく年齢を重ねたい。
これは男女問わず持っている普遍的な願いではないでしょうか。
歳月は誰の人生にも平等に流れますから、同じ速度で歳は増えていきます。
一年に一歳という速度で。

しかし、だからといってすべての人に年齢による衰えが平等に降りかかるわけではないのです。